スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
手ごたえ
桜美林大学孔子学院秋期中国語中国文化公開講座

何文字? 22文字。これ日本語ですよね。

タイトルはややこしや、なんですが、
いやぁ、いいですよ~。  いい空気です。

10月3日に一回目のクラスを行い、本日2回目だったのですが、
空気がいいと、物事本当にうまく運びますね。

この講座にお申込みしてくださる方って、いったいどんな方なのだろう???

と、大変に興味がありました。
だって、今日本で農民画を知っている人自体、ものすごく少ないですからね。
受講料だってばかにならないのですし。
だからお会いしてすぐに聞いてしまいました。
’なぜお申込みされたんですか?’って。

そしたらみなさんとっても柔らかな答えを返してくださいましたよ。
「いやぁ、何か楽しそうな絵だし描いてみたいと思って。」

今日は見本の絵を見ながら、下絵に色をつけてゆくという内容だったのですが、
受講生4人とも、もんのすご~い集中力でした。
講座は1時間30分で、終了時刻は4時10分です。
さて、今日皆さんがお帰りになったのは何時だったかしら。。。5時??かな。
途中からもう時間を気にするのはやめました。
いい空気だったので。
時間を気にして筆の動きを速める。。。なんていう人が誰もいない。
だれも、今何時ですか?と聞かない。
本当に絵と向き合って真剣でした。
納得するまで次の色に移りません。

こんな方達に集まっていただいて、感謝ですね。
嬉しいですね。
そして、今日一番うれしかったのは、みなさんがご自分の描いた絵を額に入れて、
とっても満足そうににこにこと眺めていたことです。
ちょっと恥ずかしそうでしたが、いい笑顔でしたね。

とても満たされた気持ちになったので、
皆さんが帰るときに、思わず ’ありがとうございました’ と口が言っていました。




スポンサーサイト

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

イベント | 02:00:37 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。