スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2010年夏休みイベント (その2)
この週末はNPOアジアンロードさんに主催していただき、農民画のお話を聴いていただき絵も体験していただく。。。という、
理想的なワークショップを行いました。


asianroad1.jpg

この会のきっかけは、
今年5月に、わんりぃさん主催で行われた農民画の展示とお話の会に、こちらのアジアンロードさんのスタッフでいらっしゃるU本さんがご参加くださったところからイベント開催の運びとなったものです。
この時は新百合ヶ丘がイベント会場でしたから、U本さんはお住まいの葛飾区より遠路はるばるいらしていたのですが、それは、ご自分のところでも農民画のワークショップができないかとの見学のためだったのです。
そのU本さんの熱心さを知って、そんな方が所属されているアジアンロードさんもきっと素敵な団体であるに
違いない、と感じていました。


そして!  その通りでした。

ご参加くださった皆さんは非常に意識の高い、するどい洞察眼をお持ちの方ばかりでした。
さらに、当日居合わせた方々の発するご意見がそれぞれ個性的でありながらも知性のハーモニーが心地よく、
私は思わず、「シルクロードの交易地にいるかのようです」と言ってしまいました。
(大袈裟だと笑われてしまいましたが。。。)

私のする、‘農民画のお話’はまだまだ未熟で荒削りです。
特に中国の歴史的な背景について触れるときには言葉に芯がありませんし。
今回は理事長のMアキさんに助けていただきました。
ありがとうございました。濃い話を短く簡潔にお話する中にも温かな視点を感じ、Mアキさんの中国への思いが伝わってきました。本当はもっと聴きたかったです~ 


それからそれから、私事ですが、この日はあっと驚く再会もありました。
参加者のお一人は、なんと! 今は昔、私が新卒で勤めていた会社の大先輩でありました。
どの様な因果なのでしょう。ものすごいピンポイントのご縁を嬉しく思いました。


残暑厳しい日暮里でしたが、とても爽やかな心地よい一日でした。
ご参加くださった皆様、アジアンロードのスタッフの皆様、
このような機会をくださり本当にありがとうございました。
またご縁がありますように。。。                     (ヒラノリエ)














スポンサーサイト
未分類 | 00:29:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。